便秘にはプルーンが効きます

私が個人的に、便秘に一番効果があるのは「プルーン」です。
生ではなく、ドライフルーツにしたプルーンを、
一日に3~5個食べると、食べている期間はお通じが非常にいいです。
食べなくなったら、とたんに悪くなるので、プルーンが効いているのは明らかです。

私は昔から、常に便秘悩まされてきました。
だいたい3日に一度出るか出ないか。
一週間近く出ず、つらい思いをしたことがあります。

考えられる便秘の原因ですが、
食物繊維に関しては、どちらかというと野菜中心の食生活で、普段からよく取るほうです。
なので、食物繊維不足の便秘だとはやや考えがたいです。
父も祖母も便秘体質なので、家系かもしれません。
というのも、私自身はきちんと見てもらったことはないですが、父と祖母は「腸が長い」らしいので。
腸が長いと便秘になりやすいらしいのです。
もしくは、腸のぜん動運動自体が弱いのではないかな・・・と思っています。

お茶や、ヨーグルトや、ノニジュースなど、効果があるとされるものをいろいろ試してきましたが、どれもイマイチ。
センナ茶は効果がありますが、ありすぎて、下痢にいたり、辛い思いをしました。
私には、プルーンが一番合うようです。

プルーンは食物繊維が豊富で、整腸作用もあるそうです。
調べたところ、ソルビトールという甘味成分に整腸作用があるとか。
パッケージの裏側に、「食べ過ぎるとおなかがゆるくなることがある」と注意書きがされているくらいです。
勿論個人差はあるようですが、便秘に悩まれている方には、一度おススメしたいです。
[PR]
by panerupon | 2013-09-10 14:48
<< 現代病とも言うべき便秘の解消法